「彼氏が家に入り浸り」半同棲が辛い…うんざりあるあると脱却する方法

SIGN(サイン)

2018.04.16

彼氏との交際も順調に続き、気がつけば半同棲状態、というカップルは多いのかもしれません。嬉しいはずの半同棲も、もううんざり…という意見も聞こえてきます。半同棲経験のある女性に、半同棲あるあるについて聞いてみました。


■同棲と半同棲の違い

出典:shutterstock.com


同棲と半同棲は、一見同じようで実は違います。同棲は「一緒に住もう」という同意のもと、物件を探したり、どちらかが住んでいる家に同居するようになったりして、元々住んでいた場所を引き払うことが前提のようです。

これに対して半同棲は、どちらかの住んでいる家に頻繁に通ったり泊まったりしているけど、元々住んでいる家はそれぞれにある状態を指します。同棲していると思われるぐらい一緒にいるけど、実は別々に暮らしている、とも言えるのが半同棲。半同棲には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?


■半同棲のメリット編

出典:shutterstock.com


「実家暮らしの私とひとり暮らしの彼氏は、付き合ってすぐ半同棲状態になりました。お互い夜勤もあったので、彼氏の代わりに家事をしてあげたり、少しの時間でも一緒にいれたりしたのはメリットだと思います。外でデートしているだけではわからない彼氏の本質を見ることができたと思うし、結婚する前に半同棲できてよかったんじゃないかな」 (26歳/看護師)


■半同棲のデメリット編

出典:shutterstock.com


折半しようと提案すると…


「お互いひとり暮らしでしたが、彼氏が私の家に転がり込む形で半同棲がスタートしました。私の方が年上で収入も多かったのもあってか、彼氏はうちで洗濯したり、うちにある食材を勝手に食べたりと、やりたい放題。さすがに度が過ぎたので、月々の光熱費や食費を折半しようと提案すると、以前ほど好き勝手にはされなくなりました。そのぶん、うちに来る頻度も少なくなりましたけど(笑)」(28歳/税理士)


同棲じゃなくて寮…?


「彼氏は実家暮らしだったけど、うちの方が彼氏の会社に近いからという理由でいつの間にか半同棲がスタート。彼氏は仕事がある平日はうちで過ごすけど、土日はうちから出ていくようになってしまい、ただの寮みたいな状態に。おかげでデートらしいデートはなくなり、一緒にいる時間は増えたけど、彼女らしく扱ってくれることがなくなってしまいました。いいように利用されていることにうんざりして『私はあなたの寮母じゃない!』とキレると、『じゃあ出ていく!』とまさかの逆ギレ。とは言え彼も反省したらしく、平日は離れて暮らし、土日はうちに泊まるという生活に戻してからうまくいくようになりました」(26歳/損保営業)


出典:shutterstock.com


近すぎるがゆえに、うんざりしてしまうこともある半同棲。ぼんやりとスタートしがちな半同棲生活も、お互いのことを思い合い、ちゃんとしたルールを決めていればうまくいくのかもしれません。

SIGN(サイン)さんの最近のコーデ