プロに聞いた! まとめ髪のときのサイドや襟足のおくれ毛の処理ってどうつくればいい?

SIGN(サイン)

2018.06.12

女子力をアップさせてくれるまとめ髪。そんなまとめ髪をするときのポイントと言えば、こなれ感を演出してくれるおくれ毛です。サイドや襟足など、おくれ毛を出したのはいいけど、なんだかボサボサでうまく処理できないという悩みも多いもの…。そこで今回は、プロに聞いたまとめ髪をした時のおくれ毛の処理方法をお教えします!


■おくれ毛は出しすぎ注意!

出典:shutterstock.com


サイドのおくれ毛も襟足のおくれ毛も、量を多く出し過ぎると、まとめ髪が崩れてしまっているような印象になりがちです。少しずつバランスを見ながら、おくれ毛を引っ張り出しましょう。せっかくのまとめ髪が崩れてしまわないよう、まとめ髪をつくる前にあらかじめおくれ毛を出しておくのも、キレイなおくれ毛をつくる方法のひとつです。


■襟足のおくれ毛は長すぎる髪を出すのは禁物

出典:shutterstock.com


襟足のおくれ毛は、あまり長すぎる髪を出さないように注意。長すぎるおくれ毛は、だらしのない印象に見えてしまうことがあります。また、襟足の左右でおくれ毛を出す位置を少しずらすのも、こなれ感をアップさせるコツ。襟足全体からおくれ毛を出すのではなく、部分的におくれ毛をつくることも覚えておきましょう!


■サイドのおくれ毛は手でねじって処理

出典:shutterstock.com


ちょっぴりクセのある髪質なら、コテを使わなくても手で簡単にゆるふわなおくれ毛をつくることができます。その方法は、指でおくれ毛をねじって処理するだけ。何度かねじったら、仕上げにおくれ毛をちょっぴり崩して、こなれ感をアップさせましょう。サイドのおくれ毛は耳の前側だけでなく、耳の後ろ側から出してもキュートです♡


■サイドも襟足も太めのコテで処理してゆるふわカール

出典:shutterstock.com


ストレートな髪質の場合や、指でねじってもうまくおくれ毛が処理できない場合は、やっぱりコテを使うのが◎太めのコテでサッと巻いて、大きめカールをつくりましょう。耳の横の細かいおくれ毛には、小さめのコテを使って処理するのがいいでしょう。コテでおくれ毛を巻いた後は、手でカールをほぐすのが、おしゃれ上級者のテクニックです。


■仕上げの処理はスタイリング剤!

出典:shutterstock.com


毛束が少なくまとまりにくいおくれ毛を、キレイに処理してくれるのがスタイリング剤。ある程度硬めのテクスチャのものを選ぶと、おくれ毛がダレにくくなります。まず指先にスタイリング剤を取り、おくれ毛に馴染ませます。ある程度スタイリング剤がなじんだら、指でおくれ毛を軽くこするようにしてばらせば完成です。崩れないようにスプレーで固めると、おくれ毛が長持ちしやすくなります♡


出典:shutterstock.com


ちょっとしたコツで、おしゃれでこなれ感たっぷりのまとめ髪の完成です♡プロに聞いた上手なおくれ毛の処理方法を実践して、デイリーにおくれ毛が素敵なまとめ髪を楽しんでみてください。