夏も活躍させたいから…定番黒ワンピを夏に涼しく着る&魅せるコツ4つ

SIGN(サイン)

2018.07.03

暑い夏がいよいよ到来! 定番の黒ワンピは夏に着ていると、暑苦しい……と思われがちですよね。でも大丈夫。黒ワンピを敬遠する前に知っておきたい、涼しく魅せるコツや着こなし方を知れば、365日いつでも黒ワンピが活躍すること間違いなしです♪


■夏小物をプラスする

出典:https://wear.jp/


ハットやかごバッグなど、夏らしさを感じさせる素材の小物たち。これぞ夏のアイテムというものを1点投入するだけで、黒ワンピをもっと夏らしくチェンジできます。黒ワンピは、小物たちを上手く引き立ててくれる効果があるので、凝った小物で魅せるのもアリです。ただし、黒の小物は、目立ちにくく重たい感じがするので、できるだけ明るめカラーのものが涼しく魅せるのにおすすめです! 


■ウエッジサンダルを足元に

出典:https://wear.jp/


足元にほどよいアクセントを足してくれるウェッジソールのサンダル。黒の定番ワンピにこそ、ちょっと遊び心のあるサンダルをプラスしてみるのもおすすめです。ウェッジソールは重たい印象がありますが、コルクのソールのものはそれほど重たくないので、初めての方にもぴったり。厚底になっているウェッジソールは、足長効果も期待できるので、ワンピの着こなしもよりおしゃれに見せることができますよ。ロングのワンピなら、足元からチラリと見えるソールが大人っぽい印象に仕上げてくれます。サンダルのカラーも明るいカラーを選べば、アクティブな雰囲気に。黒ならシックにまとまるなど、カラーによる違いも楽しめます。


■シースルーのカーディガンを羽織る

出典:https://wear.jp/


黒カーデにプラスするなら、透け感があるシースルーのカーデ。ロングカーデを組み合わせれば、黒ワンピの雰囲気がより大人っぽくなります。ノースリーブのワンピに、通常カーデを羽織ると春や秋などのコーデっぽくなりがち。でも、シースルーなら透け感があり涼しさをプラスできます。カーデのカラーを選ぶときは、できるだけ明るめの白や生成りなどが涼しく魅せるのに効果的です。


■淡い色を足す

出典:https://wear.jp/


ワンピの黒1枚では、やはり重たく見えがち。淡いパステルカラーを、バッグやアクセサリーにプラスするだけで、コーデに花が咲いたような仕上がりになります。黒はどんなパステルカラーとも相性がよいので、好きなカラーを選んでみるのもいいかもしれませんね。ただし、色がいくつもあるとごちゃごちゃして見えるので、できるだけ1色、多くても2色までにしておくとよいでしょう。


出典:shutterstock.com


ポイントをおさえてコーデすれば、黒ワンピが涼しくオシャレに魅せられます。アイテムの選び方によって、黒ワンピをカジュアルにもエレガントにも変えることができるので、ぜひポイントを参考にして、夏コーデを完成させてみてくださいね♡