彼氏には内緒♡アラサー女子が忘れられない「ひと夏の恋」思い出10選

SIGN(サイン)

2018.07.08

ひと夏の恋を経験した記憶はありませんか? 熱い夏の日々が、一瞬で過ぎ去っていくように、夏の恋もひと夏で終わっていくパターンも多いようです。そんな記憶に残るひと夏の恋を経験したアラサー女子たちの、忘れられない甘酸っぱいエピソードをご紹介します。


出典:shutterstock.com


■海の家での恋

「大学1年の時友達と一緒に海の家でバイトをしました。初めてのバイトであたふたしている私に優しく仕事を教えてくれた2個上の男の先輩。一瞬で恋に落ちました。約2週間の片思いは、今も色濃くよみがえるひと夏の恋の思い出です」(27歳/管理栄養士)


■熱中症で出会った恋

「熱い夏のある日、営業先へ向かっている途中で熱中症になって倒れてしまった私。そんな私を抱きかかえ、病院へ連れて行ってくれた研修医の男性にひと夏の恋をしたのです。研修医だけあり、素早い対応と優しい声掛けは見事!お礼をしたいと言うと、『元気になってくれることが1番のお礼です!』と言ってくれ、一気に心惹かれました。後日菓子折りを持って行った際、彼の指に指輪が光っているのに気づき私の恋は、一瞬で終わりを迎えたのでした」(29歳/営業)


■ホームステイ先での恋

「大学2年の夏オーストラリアへホームステイをしました。フォストファミリーにたまたま同い年の男の子がいて、その子は超イケメン!約1カ月間の滞在中、密かに恋をしていました。でも気持ちは伝えられず帰国。素敵な思い出のまま心に片隅に収めています」(29歳/公務員)


■甲子園球児への恋

「野球の強豪校だった私の高校。そのため夏休みは全学年が甲子園のスタンドで応援することになっていました。エースピッチャーは同じクラスで、教室で見る姿とは別人!甲子園の雰囲気と、彼の好投を見ているうちどんどん恋をしている自分に気づきました。その年優勝を果たした母校野球部。全国ニュースで彼の映像が流れ、遠い存在になったような気がして告白までできなかったけど、青春の日々を思い出すひと夏の恋でした」(28歳/保育士)


■野外フェスでの恋

「音楽業界で仕事をする友達に誘われ、出かけた夏の野外フェス。友達に連れられてバックヤードにも入れてもらい、アーティストを間近で見られて興奮気味の私。そんな時紹介されたのが当時インディーズバンドで出演していた某バンド。おしゃれで、男らしくて、歌もうまいボーカルの男性にひと目惚れをした私。その場で連絡先を交換し、夏の間は連絡を取り合っていましたが、身を置く環境の違いに気づかされることばかり…。お互い友達のままでいよう!と言うことになり、ひと夏の恋で終わりました」(29歳/スタイリスト)


■夏祭りでの恋

「近所の神社で毎年開催される夏祭り。神社は幼馴染の実家で、毎年手伝いに行くのがお決まりでした。夏祭りは毎年神楽を上演していて、小さい頃から神楽を見るのが楽しみだった私。高校3年の夏、神楽で主役を演じていた男性に恋をしたんです。その年以降、神楽団に彼の姿はなく、ひと夏の恋の思い出として私の心に残っています」(28歳/ダンサー)


■海外旅行での恋

「海外旅行に出かけたハワイで、現地ガイドをしてくれたハワイ出身の男性。陽気で笑顔が素敵な彼に徐々に引かれていきました。彼も私に興味を持ってくれていたようで、1週間の滞在期間ずっと一緒に過ごす仲に。帰国前日彼から告白されたものの、遠距離恋愛は難しいと感じていた私はひと夏の恋として終わらせることにしたのでした。いまでもハワイへ行くたびに、あの夏の甘酸っぱい恋を思い出します」(27歳/ウェディングプランナー)


■夏期講習での恋

「大学時代夏期講習のアルバイトをしていました。大学最後の年の夏、高校2年の男子生徒に告白をされたのです。アルバイト講師とはいえ、生徒と先生の間柄。何度も断っていたのですが、1回だけデートして欲しいと懇願され出かけることに。年下の男子なのに、レディーファーストで、紳士的な彼にどんどん惹かれていく自分がいました。自分の立場を説明し付き合うことは難しいと話すと、彼は『今日はありがとう』と言って家まで送ってくれました。彼とはその後塾で会うことがありましたが、生徒と講師の関係のまま。私としても、ひと夏の恋だったのかもしれませんね」(28歳/外交官)


■合宿での恋

「女子校のバレー部に所属していた私は、毎年夏休みには大会に合宿にと忙しい日々を過ごしていました。合宿で訪れた旅館には、たまたま他県の男子バレー部も宿泊しており、旅館は大賑わい。その男子バレー部は全国大会にも毎年出場する強豪校。全日本にも選ばれるスター選手も何人かいて、私たちはテンションマックス!挨拶を交わす程度の交流でしたが、1人のスター選手の笑顔にメロメロになってしまった私。話すことも許されなかった状況でしたが、今でも思い出すたびにニヤけちゃうほどの思い出です」(27歳/介護士)


■サマースクールでの恋

「インターナショナルスクールへ通っていた私は、夏のサマースクールが大好きでした。中学時代、初めて恋をしたのもサマースクール。キャンプファイヤーをしながら、歌を歌ったりゲームをしたりするレク係の彼に恋をしたのです。秋の新学期には彼は転校していて、ひと夏の初恋で終わってしまったものの、今でも夢で見るほど素敵な思い出になっています」(26歳/キャビンアテンダント)


出典:shutterstock.com


ひと夏の恋は女心をくすぐる思い出に♡アラサー女子たちの心に残るひと夏の恋の思い出には、恋が成就した思い出よりも、片思いのまま終わりを迎えたパターンの方が多いようです。叶わなかった恋だからこそ、今もなおよみがえり、女心をくすぐる思い出になっているんですね。