ベランダの外に人影が……女子の1人暮らしは映画やドラマより怖い⁉ 1人暮らしのリアル恐怖体験【夏編】

SIGN(サイン)

2018.07.10

女性の一人暮らしでは、大小あれど恐怖体験をした人は多いのではないでしょうか? そんな女性の一人暮らしで起こった、映画やドラマよりも怖いリアル恐怖体験エピソードをご紹介します。一人暮らし中の女子は要注意ですよ!


出典:shutterstock.com


隣人の夫婦喧嘩でベランダ破損⁉

「初めての一人暮らしで住んだアパートの隣人は新婚さん。夏のある真夜中、隣の部屋が騒がしいなとは思っていたものの、私は就寝したんです。するとベランダから爆破したかのような大きな物音と窓を叩く音が!恐る恐るカーテンを開けてみると、そこには男性の姿と破壊されたベランダの仕切りがありました…!なんと夫婦喧嘩をしていた隣人の奥さんが、怒り狂って旦那さんをベランダに追い出したようで、助けてほしいといった経緯。カーテンを開けて人を発見した恐怖は一生忘れません!」(25歳/美容師)


窓から見知らぬ男性が侵入⁉

「アパートの1階で一人暮らしをしていた私は、夏の暑い時期だけ窓を開け網戸のままで寝ていたんです。ある日の明朝、物音がする気がして目を覚ますと、ベットの横に人影が…。まさかと思いそっと目を開けると、部屋のなかに見知らぬ男性が立っていたんです!『え?どうしたんですか? 』と恐る恐る尋ねると『出口はどこですか?』と聞かれ、玄関に走りドアを開けると何事もなかったかのように出ていきました。何事もなかったからよかったものの、本当に恐ろしい体験でしたね…。夏の窓を開けたまま寝るのは、本当に危ないですよ! 」(28歳/看護師)


玄関を出ると床が真っ赤に⁉

「昔一人暮らしをしていたマンションは、エレベーターを降りると玄関が室内に並ぶ閉鎖空間でした。ある日の深夜、コンビニへ行こうと玄関を開けると床一面が真っ赤になっていたんです!頭のなかが大混乱になり、一度部屋に戻り警察に電話。数分後に警察が訪れ説明された話では、床の真っ赤な物体は消火器の噴射によるものだったようで、それがライトの加減で真っ赤に見えたのだとか…。思わず『殺人事件じゃなかったんですね』と言ってしまいました」(23歳/アパレル店員)


ベランダがゴキブリだらけ⁉

「出張の多い仕事をしている私は、一人暮らしの家を1週間開けることもザラな生活。仕事が立て込んでいたある年の夏、忘れられない恐怖体験をしたんです。1週間家を空け、久々に家に帰りベランダに洗濯物を干そうとドアを開けまず思ったのが、ベランダの床の色ってこんな色だったっけ? でした。何も考えずに洗濯を干していると、やっぱり床が気になるのでまじまじと見てみると、なんと床一面にゴキブリが! 思わず『ギャー!』っと叫んでしまいました。どうやら出張の間ベランダに放置していたゴミにゴキブリが集まってきたようです。業者を呼んで駆除してもらい、事なきをえた夏の恐怖体験でした…」(27歳/デザイナー)


出典:shutterstock.com


女性の一人暮らしで体験したリアルな恐怖エピソードは、どれも冷や汗のでるものばかり…。特に夏の時期は、窓の開けっぱなし問題や虫問題など、気をつけておきたい問題がたくさん! 一人暮らし中の女子はリアル体験にならないように、くれぐれも気をつけて。