夏だからこそ! 「映画みたいな出会い」がある場所3つと出会った人のエピソード

SIGN(サイン)

2018.07.19

なんだか身も心も開放的になる夏は、恋に落ちるのに最適な季節。一生に一度くらい、ドラマティックな出会いをしてみたいと思いませんか? そこで今回は、まるで映画みたいな出会いがある場所と、実際に素敵な恋に巡り合えた女性のエピソードをご紹介します。


ひとり旅は出会いの穴場

出典:shutterstock.com


「夏休みを利用してバリ島にひとり旅。偶然飛行機でとなりの席になった男性も、バリへのひとり旅だということで、話が盛り上がりました。『またばったり会うかもしれませんね』なんて言ってたら、なんとホテルが隣同士!このときも『奇遇ですね』なんて笑って終わり。その後、テガラランという棚田を観光するツアーに申し込み、ツアーバスに乗り込んだら、なんとそこでも隣の席に彼が!こうなるともう運命だね、という話になり…帰国後も付き合っています」(27歳/会社員)


野外フェスにも出会いが!

出典:shutterstock.com


「結構レアな野外フェスにひとりで参戦したときのこと。ひいきのアーティストのライブに盛り上がりすぎて、隣の男性と肩がぶつかってしまったんです。『あ、ごめんなさい』とその人の顔を見た瞬間、電流が身体に走りました(笑)。そう、ひと目惚れしちゃったんです。『いいですよ』と優しく笑いかけてくれた彼。どうしてもこのまま終わらせたくない!と思い、そのアーティストのライブが終わった瞬間、『今日のセトリ、よかったですよね』と思い切って話しかけてみました。すると彼もノリノリで話してくれて会話がはずみ、連絡先を交換することができました。もうすぐ食事に行く予定です」(25歳/営業アシスタント)


地元も意外な穴場です

出典:shutterstock.com


「夏休みに地元に帰ったときのことです。少し長めに滞在していたので、夕方に懐かしい場所を散策してみることに。昔通った駄菓子屋さんやよく遊んでいた公園あたりを散歩していると、背後から『○○じゃね?』と声をかけられました。振り向くと声の主は『俺、××』って。なんと、中学校のとき片想いしていた同級生。10年以上たってすごく素敵な大人の男性に成長していた彼と、思いがけず一緒に散歩することに。思い出話に花を咲かせているとポツリと彼が『キレイになったね』って…。地元から戻ってもLINEのやり取りは続いていて、今度彼が遊びに来ることになりました」(26歳/広告代理店勤務)


出典:shutterstock.com


今回のエピソードを分析してみると、どうやら数人で行動するよりも、単独行動の方が出会いのチャンスがありそう。この夏、すてきなラブストーリーの主役になりたいのなら、ぜひシングルでの行動を増やしてくださいね。