夏ヘアアレンジ「フィッシュボーンができない!」女子のために基本のフィッシュボーンの作り方と崩し方を教えます!

SIGN(サイン)

2018.08.09

直訳すると「魚の骨」というフィッシュボーンは、通常の三つ編みよりも細かく編まれ、魚の骨のように見える編み込みヘアです。見た目が複雑なので難しそう…と思っている女子も多いのではないでしょうか? そこで今回は、ヘアアレンジ初心者でも簡単にできるフィッシュボーンの作り方や崩し方なども紹介したいと思います♡


■フィッシュボーンの作り方とは?

出典:https://wear.jp/


基本のフィッシュボーンの作り方をわかりやすく説明しましょう!


1.最初に髪を編みやすくするために、髪全体にワックスやムースを馴染ませます。
2.髪を同じくらいの毛束にして2つに分けましょう。
3.まずは右側の端っこから少し髪を取り、左側へ向かって真ん中に持っていきます。(このときに、それぞれの毛束を左右の手の平で握り、人差し指を使って髪を取るとやりやすいですよ)
4.次は反対の左側も同様に、端っこから少量の髪を取り、右側へ向かって真ん中へ持って行きましょう。
5.この動作を繰り返して、交互に編んでいけばフィッシュボーンの完成です。


■フィッシュボーンの崩し方がしりたい!

出典:https://wear.jp/


フィッシュボーンは、基本の編み方をしただけでも十分可愛いヘアアレンジが完成しますが、ちょっと崩すだけでこなれ感抜群のスタイルに仕上げることもできるんです! 簡単なフィッシュボーンの崩し方も紹介しましょう。


1.最初に基本のフィッシュボーンを編みます。
2.バランスを見ながら編み目部分をところどころ指でつまんで引っ張りましょう。
3.ふんわりと立体感のあるフィッシュボーンになれば完成です。(最初にきつく編んでおけば、崩したときにバサバサにならないですよ)


■夏の帽子スタイルのヘアアレンジにもおすすめ♡

出典:https://wear.jp/


暑い夏は、帽子を被ってお出かけすることも多いと思いますが、髪がぺちゃんこになったりして帽子が脱げない…なんてこともありますよね。そんなときにおすすめなのが、フィッシュボーンヘアアレンジです。帽子を脱いでもヘアスタイルが崩れにくいだけでなく、帽子から覗くフィッシュボーンアレンジが可愛いのでおすすめ。ただ基本のフィッシュボーンを編んで、毛先にリボンやヘアアクセサリーをつければ、それだけで手の込んだアレンジに見えるのも嬉しいポイント! 帽子スタイルだけでなく、三つ編みや編み込みのアレンジをするときのようにフィッシュボーンを使いこなせば、さまざまなヘアアレンジをすることもできますよ。


出典:shutterstock.com


覚えてしまえば簡単できるフィッシュボーン! 三つ編みや編み込みのアレンジよりも、手が込んで見えるヘアアレンジというのも魅力です。紹介したやり方をマスターして、ぜひワンランク上のヘアアレンジに挑戦してみてくださいね♡