感動した! 彼氏が本命彼女にされて嬉しかった尽くされ方10個

SIGN(サイン)

2018.09.12

彼氏は彼女にどのような尽くされ方をすると嬉しいと感じるのでしょうか? 大好きな彼女にされて感動級だった尽くされ方を、男性のエピソードと共にご紹介します。男性が喜ぶ尽くされ方を知っておくと、彼氏のテンションを上げたい時に有効活用できておすすめです。



出典:shutterstock.com


■どんな時も笑顔で対応

「彼女の笑顔を見ると本当に癒されます。彼女はいつも笑ってて、ネガティブな感情を表情に出すことはめったにありません。彼女の笑顔にいつも元気をもらってます」(28歳/教師)


■疲れたと言わない

「忙しい時も、体がだるい時も、彼女は僕と一緒にいる時は絶対『疲れた』といいません。それが僕への気遣いだと気づき、本当にすごい人だなって感動しました。彼女曰く『私なりの尽くし方♡』と冗談っぽく言ってたけど、本当にそうだなって感じます」(25歳/美容師)


■感謝の気持ちを言葉にする

「彼女はどんな些細なことでも、『ありがとう』と感謝の気持ちを言葉にします。彼女と出会って、これって当たり前のようで難しいことだなって思うんですよね。大切な相手だからこそ、感謝をしっかり伝えないといけないんだなって。彼女の僕への最高の尽くし方だと思います」(24歳/介護士)


■体調を気遣ってくれる

「数年前に体を壊したことがあって、彼女は親以上に僕の体を気にかけてくれます。風邪を引くと必ず看病してくれて、いつも感動しちゃいます」(23歳/販売員)


■外食よりも手料理

「料理上手な彼女は僕の自慢。彼女は外食はいっさいせず、必ず料理をつくってくれます。何を食べても本当においしくて、最高だねっていつも彼女に言ってます」(24歳/営業)


■運転中の気遣い

「車で出かける時、彼女はいつも僕のことを気にしてくれています。『のどかわいてない? 』
、『運転疲れてない? 』と気遣ってくれ、飲み物や食べ物は食べやすいようにスタンバってくれたり。彼女がそんなふうにすっごく尽くしてくれるのが嬉しくて、ドライブデートばっかりしちゃってます」(28歳/スポーツインストラクター)


■マッサージをしてくれる

「肉体労働をしているため、いつも体がボロボロ。彼女は家に来ると必ず『マッサージしてあげる! 』といって、体の隅々までメンテナンスしてくれます。本当に気持ちよくて、明日も仕事頑張ろう! て思いますね。最高の尽くし方です」(27歳/解体業)


■家事をして帰る

「彼女は家事が得意! 洗濯や掃除、アイロンがけまで僕の身の回りのこと何でもやってくれるんです。いつも感謝の気持ちでいっぱい。こんな彼女ほかにはいないなって感じています」(25歳/法人営業)


■お風呂に入れてくれた

「事故で足を折った時、彼女は不自由な僕を労わってくれました。一番困っていたのが入浴時。彼女は嫌な顔1つせずに、僕をお風呂に入れてくれたんです。その時、こんなに尽くしてくれるなんて…と彼女に感動しました」(23歳/庭師)


■置手紙が必ず置いてある

「仕事の時間帯がずれている彼女と僕。一緒にいる時間はとても貴重なんです。僕が寝ている時間に彼女は夜勤に出かけていくんですが、朝起きると必ず置手紙があります。忙しいのに気遣ってくれる彼女に、いつも感動しちゃってます」(24歳/保育士)



出典:shutterstock.com


彼が感動しちゃうほどの尽くし方は、彼への思いやりの気持ちがポイントになっているようです。エピソードを聞くと、男性が苦手な家事や料理を率先して行ったり、体を気遣ったりする行動が男心を動かす尽くし方になっています。感動級の尽くし方をチェックして、彼を尽くしてみちゃいましょう♡