ダサ見えさせたくない! トレンドのレギンスをおしゃれに取り入れる方法3つ

SIGN(サイン)

2018.09.18


出典:https://wear.jp/


今さまざまなブランドから販売されていて、とても話題になっている「レギンス」。インナーとしてのイメージが強いアイテムですが、今季はデザインやカラーがおしゃれに進化しています。そこで今回は、トレンドのレギンスをおしゃれに取り入れる方法をご紹介します。少し間違えると残念な仕上がりになってしまうので、ぜひチェックしてみてください。


トレンド感ばっちりのスリット入りレギンス


出典:https://wear.jp/


スリット入りのレギンスはSNSでもとくに話題のアイテムです。スカートやワンピースの下にインナーとして履くのが定番だったレギンスですが、スリットが入ったデザインのレギンスはボトムとしての使い方もおすすめです。ボトムとして履く場合は、インナー感をなくすため、少し余裕のあるゆったりしたサイズのものを選びましょう。


ワンピースの下からレギンスをチラ見せ


出典:https://wear.jp/


こちらはワンピースの下にレイヤードした定番コーデ。カジュアルな雰囲気のワンピースですが、レギンスのさりげないフリルが可愛さと女性らしさをプラスしています。また、レギンスはタイツやスパッツのようなつるつるしたものではなく、今季は圧倒的にリブ素材のものがおすすめです。


おしゃれさんは明るめカラーをチョイス


出典:https://wear.jp/


定番のブラックも引き続き人気ですが、今おすすめなのは断然明るめカラー。トレンドのアイボリーやベージュのレギンスは、それこそインナーに見えるのでは…と着こなしに悩む人もいるかもしれませんが、実はコーデに取り入れやすいのです。ここでも、ポイントはデザイン性のある少しゆとりあるレギンスを選ぶこと。また、足元が明るくなるとコーデも軽やかな印象になるので、重たい雰囲気になりがちな寒い時期にも活躍するでしょう。


レギンスを使ってメリハリコーデ


出典:https://wear.jp/


アウターやストールなど寒い時期は防寒のため、どうしてもボリュームのあるコーディネートになってしまいます。そんなときにもレギンスは大活躍! 上半身にボリュームがあるぶん足がすらっとして見え、メリハリのある着こなしが完成します。秋から冬にかけて保温性のあるものや、ニット素材のもの、生地が分厚いものなど防寒性に優れたレギンスが多数販売されるので、寒さの心配も必要ありません。



出典:shutterstock.com


レギンスは今年のマストアイテムです。どれにしようか悩んだときは素材やカラー、デザインなどを意識してみてください。今回紹介した着こなしを参考に、レギンスをおしゃれに取り入れてみてはいかがですか?