秋の着やせのポイントは? ビックシルエットアイテムで「逆に」きゃしゃ見せ!

SIGN(サイン)

2018.09.19

肌見せファッションの多い“夏”が終わり、寒さ対策を意識する機会も増える“秋”のファッション。気候もいいので、おしゃれを楽しみながらお出かけできるのも、秋の醍醐味ではないでしょうか。そこで今回は、体型を気にする方にもおすすめのビッグシルエットアイテムを駆使した、着やせコーデをご紹介! 「隠すところは隠して、出すところは出す! 」が、秋の着やせを制するポイントです。


ビッグシルエットカットソー×マウンテンパーカーで細見せ


出典:https://wear.jp/


シンプルでありながらも、おしゃれで洗練された印象の着やせコーデ。上半身にはビッグシルエットのカットソーでダボっと感を、下半身には色味を統一したレギンスでタイトさを与えることで、着やせを実現しています。ビッグシルエットカットソーよりも、短い丈のマウンテンパーカーがコーデのアクセントに。マウンテンパーカーも、普段よりワンサイズ上のものを選ぶことで、ビッグシルエットカットソーと合わせやすくなります。足元には、モノトーンでありながらも、少し存在感のあるスニーカーをプラス。全体がシンプルなコーデなので、足元にどんなスニーカーを持ってくるかで、全体の印象をチェンジすることができます。


ビッグシルエットのGジャンでワンランク上のおしゃれを実現


出典:https://wear.jp/


Gジャンも、ビッグシルエットのアイテムとして、ぜひ取り入れたいアイテムの1つ。着やせを狙うなら、濃いめのブルーを選ぶのがおすすめです。ボトムスには、タイトスカートをプラスして、上半身とのギャップを演出。ビッグシルエットのGジャンで上半身に重さを出して、下半身のタイトスカートで細さを強調するのが、このコーデの着やせポイントです。上半身のダボっと感で、女子ならではの可愛らしさを演出することも可能。デートにもおすすめしたい、秋ならではの着やせコーデです。


スポーティなビッグシルエットでカジュアルに着やせ


出典:https://wear.jp/


スポーティーなビッグシルエットのパーカーに、細みの黒デニムを合わせた、カジュアルな着やせコーデ。大きなロゴが、このコーデのカジュアルさをより引き立てています。パーカーは、手が隠れてしまうほどのサイズを選ぶのがポイント。黒デニムを合わせているので、上半身のゆるっと感が引き立ち、アメリカンテイストなカジュアルを楽しむことができます。足元のスニーカーは、スリムなものを選ぶのがおすすめ。そうすることで、下半身全体がすっきりと見えるので、着やせ効果がアップします。



出典:shutterstock.com


ビッグシルエットのアイテムを取り入れることで、簡単に着やせを実現することができます。スポっと1枚着るだけで、おしゃれ度も格段にアップ。この秋は、ぜひビッグシルエットアイテムを取り入れたファッションに、トライしてみてください。