スッピン美人の必需品と評判! デジャヴのマスカラが「素顔がかわいくなる」と話題です!

SIGN(サイン)

2018.10.10

すっぴん風メイクや、ノーファンデメイクなど、素顔を意識したメイク法が主流の世の中。素顔をきれいに見せるためには、アイメイクをどのように仕上げるかが、カギとなってきます。そこで今回は、素顔がかわいくなると話題を集めている「デジャヴのマスカラ」をご紹介! できるだけ素顔に近いメイクを意識しているというかたは、ぜひチェックしてみてください。


手の平サイズのコンパクトなマスカラ


出典:shutterstock.com


“塗るつけまつげ”という言葉を生み出した、まつげの救世主としても知られるデジャヴュ。そんなデジャヴュから新しく誕生したのが、今回ご紹介する「ラッシュアップKマスカラ」です。

今まで発売されているマスカラとの違いとして、まずご紹介したいのが、コンパクトなパッケージサイズ。今までのものよりも一まわり小さいサイズなので、ポーチに入れてもかさばる心配がありません。

次に注目したいのが、ブラシ部分。ブラシの毛先一本一本がとにかく細くて、繊細なつくりになっています。まつげの長い部分はもちろん、下まつげや目じりなど、今までなかなかじょうずに塗れなかった部分も、簡単に塗ることができるシロモノ。ブラシの細かい毛が、うぶ毛までしっかりとキャッチしてくれるので、ナチュラルにきれいな目元をつくり上げてくれます。


目元にちょうどいいフサフサ感をプラス


出典:shutterstock.com


「ラッシュアップKマスカラ」は、いかにも“マスカラを塗っています!”という仕上がりではなく、ナチュラルに目力をアップすることができるメイクアイテム。ボリュームたっぷりのマスカラが塗られた目元は、どうしても存在感が強調されすぎてしまうものです。素肌をきれいに見せるなら、目元に強すぎる印象を与えるのは避けたいところ。しかし、目力が強くなりすぎないようにと、マスカラを控えめにしてしまうと、ほぼすっぴんのような状態になってしまいます。そうならないためには、マスカラの塗りムラをなくして、均等なボリュームになるよう仕上げなければいけません。

「ラッシュアップKマスカラ」は、ひと塗りで“理想のボリューム”に仕上げることができます。少し目力を上げたいときは、2度塗りを。ナチュラルに仕上げたいときには、1度塗りで済ませるなどして、ボリュームの調整ができるのも、このマスカラが注目されている理由の1つです。


ダマにならないのもナチュラルメイク派にうれしいポイント


出典:shutterstock.com


デジャヴュの歴代マスカラを愛用してきた人たちからも、使いやすいと評価の高い「ラッシュアップKマスカラ」。マスカラを乗せていくイメージではなく、“まつげを際立たせる”イメージで目力を与えることができるので、きれいなセパレートまつげが簡単に手に入ります。まつげへの密着性が高い“スムースフィットフィルム”という性質を採用しているので、ダマになる心配もありません。



出典:shutterstock.com


マスカラを塗ることに苦手意識があるかたでも、「ラッシュアップKマスカラ」なら、あっという間にきれいなまつげを作ることができます。ナチュラルに目力をアップして、素肌美人なメイクを目指しましょう。