1位は「真面目かと思ったら夜だけエロい!」男が萌える「いいギャップ」10個

SIGN(サイン)

2018.10.16

男性は意外性のある一面にドキッとしてしまうよう。男が萌えるいいギャップにはどんなものがあるの? 見ていきましょう。



出典:shutterstock.com


■夜はエロイ

「真面目なタイプかと思ったら夜は積極的な彼女。このギャップにやられない男性は皆無です! 普段との差でエロさ倍増、自分にだけ見せてくれる姿にハマってしまっています」(営業/28歳)


■料理上手

「ちょっと派手な雰囲気の彼女。料理なんてしなさそうに見えて、実は家庭的! 冷蔵庫にあるもので簡単に手料理をつくる姿にキュンとしました。彼女との結婚を意識したきっかけです」(広告代理店勤務/26歳)


■しっかり者

「ふわふわとした癒し系の雰囲気に俺が引っ張ってあげたいと思いお付き合いスタート。しかし、雰囲気とは裏腹に意外としっかり者。旅行先ではしっかりとナビを務めてくれたり予約しておいてくれたりと、俺の方が引っ張ってもらっているようです」(公務員/27歳)


■笑顔が可愛い

「ちょっとクールな雰囲気の先輩。仕事の話しかしたことがなかったときは近寄りがたい雰囲気でした。何かのきっかけで食事をした際、ペットの話になると自然に笑顔に。その笑顔が思いのほかかわいくてドキッとしてしまいました。そこから先輩が気になって仕方ありません」(25歳/銀行員)


■強気女子のふいの涙

「いつもは強気の女友だちが仕事で失敗して悔し泣き。こっそりと陰で泣いているのを偶然目撃してしまいました。その姿が女っぽくてなんだかドキドキ。彼女の知らない顔をもっと見てみたくなりました」(美容師/26歳)


■スポーツ万能

「華奢で女らしいファッションが好きな彼女。スポーツ苦手なタイプかと思いきや、フットサルが趣味のスポーツ万能女子でした! 華奢な体でどんなスポーツもそつなくこなすその姿にキュン。一緒にスポーツを楽しめるのはうれしい誤算! 」(運送業/28歳)


■博識

「今どきのおしゃれが大好きな女友だち。ミーハーなタイプかと思いきや、見た目に反して博識でびっくり。将来の目標に向けていろんな資格を取得しており、努力家というギャップにしびれました」(23歳/スポーツインストラクター)


■休日の薄化粧

「仕事ではしっかりメイクの先輩。初めて休日に会うことになったとき、薄化粧で待ち合わせ場所に。普段の頼れる雰囲気も好きでしたが、薄化粧だとちょっと幼い雰囲気。そのギャップと自分にプライベートを見せてくれた特別感に萌えまくりでした」(25歳/会社員)


■意外と負けず嫌い

「大人しそうな雰囲気の後輩。しかし、自分の意見はしっかり言うし意外と負けず嫌い。そのギャップにキュンとして助けてあげたくなってしまいます」(28歳/メーカー勤務)


■メガネまたはコンタクト

「普段コンタクトの同級生がメガネで登校。妙に似合っていて、なんだかドキドキ。普段メガネなのにコンタクトとか、いつもと違う雰囲気になんだかコスプレ感……。これぞ王道のギャップ萌えです! 」(22歳/大学生)



出典:shutterstock.com


恋のスタートやお付き合いしてからも、キャップ萌えは大きなポイント。いろんなギャップを見せられる女が男性を虜にできるのではないでしょうか。