男子に聞いた! 酔ったときがかわいい♡となる飲みレベルの境界線はどこですか?

SIGN(サイン)

2018.10.21

お酒にまつわる失態を、男性たちからどのように見られているのか、気にしている女性は少なくありません。そこで今回は、女性が酔っ払ったときに可愛いと思える境界線について、調査してみました。世の男性たちは、どれくらいであれば、酔っ払い女子を受け入れてくれるのでしょうか。


ご機嫌になりすぎてグラスを倒すのはOK


出典:shutterstock.com


お酒を飲んで暴れたり泣いたりするような女性とより、明るく楽しめる人と飲みたいと思うのは、女性も男性も同じです。一方でこのタイプの女性は、テンションが上がりすぎて、なにかとやらかしてしまうケースが多いもの。上機嫌で身振り手振りも激しくなって、テーブルの上にあるグラスを倒してしまう...なんて経験をしたことのある人も、少なくありません。

「先日飲み会で会った女の子が、テンション上がりすぎて、2つほどグラスを割ってしまったんです。割る前も割ったあとも、酔っぱらっている影響か、高めのテンションだったので、その場がシラけることもなく、楽しくすごせました。おっちょこちょいな姿が、可愛いなと思えたのは、酔っぱらっても人を楽しませられるくらいのテンションだったからだと思います」(29歳男性/美容師)


やらかした当事者は、酔いがさめたあとに“またやらかした”と思ってしまうもの。しかし、男性側は、意外と寛容にそんな失態を受け入れてくれるようです。


もたれかかるのはOKでもベタベタ触るのはNG


出典:shutterstock.com


“酔っちゃった”と言いながら、意中の男性にもたれかかるというのは、女性がお酒を利用したテクニックの1つ。お酒のせいだとわかっていても、男性はひそかに喜んでいるケースが多いものです。しかし、相手の体にふれるのも、やりすぎはNG。ベタベタ触ってしまうのは、男性もあまりいい気分にならないようです。


「会社の飲み会で、隣になった同期の女の子が、かなり酔っぱらっていたんです。最初はちょっともたれかかってきたり、軽いボディタッチくらいだったので、あまり気になりませんでした。でも、だんだん手や足などをベタベタ触ってくるようになり、さすがに気持ち悪くなり、席を移動。酔っぱらっているからって、何してもいいというわけではありません」(26歳男性/商社営業)


触りグセのある女性は、可愛いと思ってもらえる境界線を意識して、行動するようにしましょう。


路上で寝てしまうのは完全にNG


出典:shutterstock.com


飲み会の多い季節になると、繁華街で酔いつぶれて寝ている人の姿を、ちらほらと見かけるものです。なかには、女性が酔いつぶれて寝てしまっているケースも。男性にとって、女性が酔いつぶれて路上で寝てしまうのは、単純に引いてしまう行動の1つです。


「飲み会にいた女の子が、酔いつぶれてしまって、お店の外に出たあとも立ち上がることができなくなっていました。意思疎通はできるので、そのままみんなで連れて帰ろうとしたのですが、まさかの路上で寝る姿勢に。その子は、“いつものことだから大丈夫”と言っていたのですが、こんなことをいつもやっているのかと、普通に引いてしまいました。あの姿には、女性らしさはもちろん、可愛らしさのカケラも感じません」(30歳男性/会計士)


お酒が入っても、女性らしさを忘れないことが重要。何事も、節度を守るようにしましょう。



出典:shutterstock.com


お酒は飲んでも、飲まれてはいけないものです。お酒を飲むときは、可愛らしさを保てる程度にとどめておき、男性から引かれないように気をつけましょう。