え!ダイエットにおすすめのはるさめにも炭水化物が入ってるの?糖質制限ダイエット中に気にしておきたい「意外な食べ物」3つ

SIGN(サイン)

2018.10.23

糖質制限ダイエットをしていて「ご飯やパンを抜いてるのに痩せない…なんで? 」ってことありますよね。実は、糖質ってありとあらゆるものに入っているんです。「こんなものにも入っているの? 」という炭水化物が多い意外な食べ物をピックアップ。糖質制限ダイエット中なら、ぜひチェックしておきましょう!


一日に摂取したい炭水化物はどれくらい?


出典:shutterstock.com


糖質を制限する前に、おさえるべきポイントは炭水化物の量です。20代女性が1日に摂取したい炭水化物の量は、250~325グラムといわれていますが、糖質制限をする場合には、炭水化物を130グラム以下にすることが望ましいようです。糖質と食物繊維の多い炭水化物は、人間のエネルギーとなる大切な働きを持つため、ある程度の摂取は必要なので、炭水化物のなかでも糖質量の少なめのものを選んで食べるようにするとよいかもしれませんね!


炭水化物の多い食べ物


出典:shutterstock.com


ダイエット中にみんながよく食べている食べ物の中にも意外と炭水化物がはいっているんです。「こんなものに? 」という驚きの食材を見てみましょう!

・はるさめ

はるさめといえば、ヘルシーなイメージがありますが、意外と炭水化物が多めな食品。はるさめは、豆類、イモ類からつくられているため、炭水化物が豊富です。はるさめに多く含まれているデンプンには糖質も多く、なんと100グラムあたり83グラムにもなります。カロリーが低く、ダイエットにもよく使われるはるさめですが、糖質制限ダイエットをするときには、おかずとしてではなく、米や麺などの代わりになる主食として使うのがよいかもしれませんね!


・切り干し大根

ダイエット食にも好んで食べられる切り干し大根も意外と盲点な食材。切り干し大根には、100グラム中68グラムもの炭水化物が入っています。糖質は生の大根に比べて、15倍にまでアップするとは驚きですよね。


・れんこん

和食によく使われるれんこん。食物繊維も豊富で、ダイエットにもよさそうですが、炭水化物は100グラム中15.5グラム入っています。炭水化物のイメージが強いじゃがいもには100グラム中18グラムなので、比較してみても結構多めです。れんこんを使うときは、ほんの少し添える程度が好ましいでしょう。



出典:shutterstock.com


ダイエットによさそうと思われる食材にも意外と多く炭水化物が含まれていて驚きでしたね。
取り上げた食べ物以外にも、大豆以外の豆類なども意外と炭水化物が多く含まれているものがあるので、使用するときには、使いすぎないように気をつけて糖質制限ダイエットをしてみてくださいね!