彼氏にお金がない…けど私もない! 「お金があるとあるだけ使っちゃう」女子の簡単なお金の貯め方増やし方3つ

SIGN(サイン)

2018.10.23

遊びにおしゃれに恋愛にと、毎日忙しい女子。何をするにも必要なのは、そう、お金です。あればあるだけ使ってしまう! そんな人も少なくないのでは? 「彼氏にも私にもお金がなくて将来を考えられない! 」なんてことにならないよう、お金をしっかり貯める習慣や増やし方を学んでおきましょう。


一度立ち止まって悩むクセを! 衝動買いはしない


出典:shutterstock.com


「これ可愛い! 欲しい!」とすぐに購入してしまう衝動買いはNGです。大切なのは、本当に必要なものなのかを一度立ち止まって考えること。買い物に行って欲しいものが見つかってもすぐに飛びつかず、一度家に帰ってきちんと吟味する時間を設けましょう。例えば洋服。目先のデザイン性だけで購入を決断せず、持っている服とのコーディネートや着回しできるアイテムかどうかをしっかりと考えてみてください。一度冷静になってみると、やっぱり必要ないかな? なんて思うかもしれません。考えた上でどうしても欲しい! となるようなら、それは購入してもいいのではないでしょうか。吟味した分大事に使えるかもしれません。


貯金の基本は先取りで!


出典:shutterstock.com


「残ったお金を貯めよう! 」なんて思っていては残らないもの。給料が入ったらまずは貯金分先取りするのが貯蓄の基本です。その月に使える金額は貯蓄分を除いた金額で考えるようにしましょう。「先取り貯金していても、給料日前になったらなんだかんだ貯金分を講座から引き出して使ってしまう」そんな人もいるかもしれません。そんな女子におすすめしたいのが銀行の自動積立貯金。毎月決まった日に設定した金額が自動的に貯蓄されていくというもの。給料日に設定しておけば安心です。すぐに引き出すことができないのも貯蓄できるポイント。利子は微々たるものかもしれませんが、塵も積もれば山となる! 貯金計画もきちんと立てることができます。


増やすなら積立投資信託を検討して


出典:shutterstock.com


お金は貯めるだけでなく増やすことも大切。ある程度貯まったら積立投資信託を検討するのもいいかもしれません。投資信託とは、投資のプロにお金を預けて運用してもらうこと。毎月1,000円からという少額の掛け金を毎月積み立てることができるのが積立投資信託です。投資のプロが多くの人からお金を集めそれを運用。収益が出たら還元してくれることになります。投資のなかでは低リスクで長期的に投資することができ、銀行預金にお金を預けているよりも収益を上げることもできるかもしれません。もちろん、元本割れや手数料といったデメリットもあるので、しっかりと把握してスタートすることが大切になります。



出典:shutterstock.com


生活に必須のお金。お金の貯まる習慣を心がけることが、お金を貯めるための第一歩。しっかり貯めて堅実に増やし、将来の自分に備えましょう。