「ブスなのは鼻の下が長いから…」ノンノン! 鼻の下が長くても美人な芸能人から学ぶメイク法

SIGN(サイン)

2018.10.23

鼻の下が長いのがコンプレックスでどうメイクしたらいいのか分からない…なんてお悩みの女子は必見です! 今回は、鼻の下が長いけどかわいい女優さんやタレントさんをピックアップ♡どんなメイクをしているから可愛いのか、他のどのパーツを目立たせればいいのかなどを分析して、メイク法を紹介します。


人中短縮メイクテクニックを駆使しよう♡


出典:shutterstock.com


HKT48の指原莉乃さんがインタビューで、鼻の下か上唇までのくぼみの人中を短く見せるメイクをすることが可愛く魅せるポイントと話して話題になったメイク方法です。
鼻の下は、短ければ短いほどギュッとまとまりのある美人顔になれるので、ここでは人中短縮メイクのテクニックを紹介します! 


【鼻下に影をつけるテク】

ブラウンのアイシャドウ・アイブロウパレットなどを利用して、鼻下に影を付けるテクニックです。使用するのは、ノンパールというのがポイント。パレットの中でも濃いめの2色をチョイスして、鼻下にうっすらと乗せましょう。濃く塗りすぎてしまうと違和感が出てしまうので、あくまでもほんのり陰影をつける程度でOK! 


女性芸能人も実践しているメイク術とは!


出典:shutterstock.com


鼻下が長いと言われる女性芸能人は、松嶋菜々子さん・竹内結子さん・トリンドル玲奈さんなどが有名です。しかし、鼻下が長いけど美人でかわいいですよね。実は、鼻下の長さを目立たせないためのメイクテクニックを実践しているんです。


【リップライナーを使うテク】

リップライナーを使って上唇のリップラインを少しオーバー気味に縁取りましょう。そうすることで、唇がぷっくりして見えるので、自然に鼻下を短く見せることができます。


【ハイライト効果を利用するテク】

白いパール入りのライナーなどを使って、上唇と下唇の山の部分にハイライトを入れる方法です。このときに、人中の外側の筋にもハイライトを入れれば、影が強調されるので、鼻下を短く見せることができますよ。


【オレンジチークを鼻下に入れるテク】

濃いめのオレンジカラーのチークを、鼻下にふんわり乗せましょう。鼻下に自然な影をつくることで、鼻下を短く見せるテクニックなんです。アイブロウやハイライトが難しいという場合でも、この方法ならブラシでできるので簡単でおすすめ。人中を中心にして大きめなブラシを使って、サッと横に動かして入れるのがポイントです。



出典:shutterstock.com


鼻下が長い女性芸能人の人も、人中を短く見せるメイクテクニックを実践していることが分かりました。どの方法もコツさえ掴んでしまえば、簡単にできるものばかり! ぜひ今回紹介したメイクテクニックを取り入れ、鼻下を短く見せて美人顔を手に入れましょう♡