来年は1年間で100万円貯める! 年末までに鍛えておきたいお金の習慣5つ

SIGN(サイン)

2018.10.24

貯金がしたいのになかなか貯まらない。来年こそはしっかり貯金をしたい! そんな人に知ってほしいお金の習慣を紹介します。実践すれば、1年間で100万円を貯めるのも夢ではないかも!?



出典:shutterstock.com


■レシートを財布に入れたままにしない

財布の中にレシートが入ったままということは、出費を把握していないということ。レシートを貯めないようこまめに出し、家計簿で管理する癖をつけましょう。何にどれだけ使っているのかを把握できていなければ、貯金もうまくできるはずがありません。いちいち家計簿をつけるのが面倒くさいという人には、レシートの内容を抽出してくれる家計簿アプリがおすすめ。簡単に出費を管理することができますよ!


■予算を決めておく

気づけばお金をうっかり使ってしまう…という人は、きちんと予算を決めて、必要以上のお金を持ち歩かないようにすべきです。どうしても出費が必要な場合はクレジットカードで対応しましょう。項目ごとに小袋を用意し、それぞれ予算を入れておくようにすると、使いすぎを防ぐことができます。


■つもり貯金をする

つもり貯金とは、「○○したつもり」でその金額を貯金していくこと。例えば、いつも外食で済ませるランチをお弁当にし、かかるはずだったランチ代を貯金…といった感じです。1つ1つは大した金額じゃなくとも、チリも積もれば山となるのです。貯まっていくお金を見れば今までのムダが何だったのかも分かるので、おすすめしたいお金の習慣です。


■貯蓄用の口座をつくる

お金を入れるためだけの口座をつくっておくと、貯金がスムーズになります。「この口座に入れたお金は引き出さない」というルールさえ守れば、あとは少しずつ入金していくだけ。引き出しが簡単にできない定期預金口座を選ぶと、より貯金がスムーズになるでしょう。


■ネットを活用する

お金を無駄遣いしてしまう理由の1つに、お店に行くと特売などにつられて余計なものを買ってしまうというものがあります。安いから。お得だから。そんな理由で無駄なものを買ってしまうのです。しかしネットスーパーなどを活用すれば、本当に必要なものだけを吟味して買うことができるので、無駄がなくなります。交通費の節約にもなるので、貯金をしたいのならぜひ取り入れたい習慣です。



出典:shutterstock.com


すべてを一度に実践するのはなかなか難しいですが、今からコツコツとお金の習慣を取り入れていけば、来年には貯蓄額も増えているはず。お金が貯まる習慣を身につけて、しっかり貯金をしましょう!