つきあって2年目はマンネリのはじまり…?2年目カップルが新鮮さを保つために気を付けたこと3個

SIGN(サイン)

2018.10.25

付き合って2年目のカップルはマンネリのはじまりと言う人も多く、付き合い当初のような新鮮さもなくなりマンネリ化が起きてしまうことも。なんとか良い関係、よい雰囲気をつくりたいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな2年目マンネリカップルに必見の、新鮮さを保つために気を付けたいことをご紹介します。


相手への態度を見直す


出典:shutterstock.com


付き合う期間が長いほど、相手の存在が当たり前になりがち。一緒にいることが当たり前の存在になることはよいことですが、反面相手への愛情表現が適当になってしまうこともあります。『最近マンネリしてるな…』と思った時はある意味チャンス! 相手への関係性を見直すタイミングと考え、付き合いたての時のような愛情表現ができているか、相手を思って今何ができるかを考えてみましょう。例えば『ありがとう』と些細なことでも言うようにするや、手料理をつくる、プレゼントをあげてみるなど、いつもとは少し違ったことをしてみることもおすすめです。


デートスタイルを見直す


出典:shutterstock.com


デートはマンネリを感じる最大の出来事。いつもと同じデートコース、デートをしなくなった、デートを面倒臭いと感じるなど、デートに対して前向きにならない気持ちは最大のマンネリ化の原因です。付き合いたての頃はデートの度におしゃれをして、前の日からワクワクしていたあの頃とは大きな違い。そんな風に感じてしまうと、ふたりの関係は悪化の一途をたどってしまいます。マンネリしてるなと思った瞬間、デートをいつもより張り切って計画しましょう! 遠出をしてみたり、初めて行ったデート先に行ってみたり、相手の行きたがっていた場所に行ってみたり、いつもとは違うデートを行うことがおすすめです。


不満を一気に吐き出す


出典:shutterstock.com


マンネリしているカップルは、その多くがマンネリしていることを相談し合いません。お互いに『最近マンネリしてるな…』と感じつつも改善しようとしないため、気づいた時にはふたりの気持ちがすれ違い別れてしまうといったケースも少なくはありません。そんな悲しい結末にならないためにも、マンネリを感じた時にはふたりで不満を吐き出すことを心がけることが大切です。これは喧嘩をしようというのではなくて、気持ちを伝え合う前向きな意見交換と考えることがポイント! 『最近なんで好きっていってくれないの? 淋しい』とか、『もっと俺の趣味に付き合ってほしい』など、何でもお互いの思うところを吐き出すことが、マンネリ打破に近づく方法ですよ。



出典:shutterstock.com


マンネリ化することは、長く付き合えば仕方のないことかもしれません。お互いを深く知ることが、マンネリを生じさせるからです。決してマイナスなことと考えずに、マンネリを感じたら少しお互いを見直す時間をつくるようにしましょう。それだけで解決することが多いようですよ♡