アイシャドウは濃い色から!? LUNASOLメイクアップアーティストに学ぶ秋メイク♡

2017.08.10

「木漏れ日浄化。」コレクションを発表したLUNASOL(ルナソル)。前回新作アイテムをご紹介しましたが、今回は秋の新作発表会で紹介された、プロ直伝のメイクテクニックをご紹介します。今季のメイクの参考にしてみて。


【使用アイテム】
ルナソル シャインフォールアイズ 02 Sophisticate
ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 Natural Brown
ルナソル フルグラマーリップス 46 Soft Brown Red


アイシャドウは“暗い色”から入れる


ルナソル シャインフォールアイズ02 Sophisticate
① パレット左上 ② パレット右上③ パレット左下 ④ パレット右下


1、一番暗い④をアイラインを引くように、二重幅より狭く入れる。
2、③を1の半分〜3分の1重ねるようにチップで塗って指で押さえる。二重幅より少し狭くするのがポイント!
3、 ②を1に被らないようにブラシでのせる。
4、一番明るい①を下まぶたに入れる。これによりナチュラルな仕上がりかつ、レフ板効果が狙えます。上まぶたに入れるとメリハリのあるフェイスに。
5、 最後にマスカラを軽く、フェザー状に広がるようにつける。

濃い色から使うことで、深みのある自然なグラデーションの抜け感ある目元が完成するんだとか。


5色のアイブロウパウダーの使い方は?


ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト  01 Natural Brown
パレット左から順に①〜⑤


1、 スクリューブラシで毛流れを整える。
2、 中央3色で眉中央〜眉山手前までをざっくり形づくる。
3、 右2色で眉山の骨格をつくる。⑷ 左2色〜中央色で眉頭に向かって書き足していく。

お好みで眉頭の高さ調整に左のカラーを使ったり、右のカラーはアイライナーやノーズシャドウとして使ったりと自由自在に立体感が演出できます。

以上で大人のこっくり品のあるメイクが完成。



今回紹介したアイテムはすべて8月18日から発売となります。秋のメイクが気になる季節。今回のテクは手持ちのアイテムでも応用できるので、ぜひ先取りしちゃいましょう!