マザコンとは違う! 急増中の『ママっ子男子』の生態

2017.03.17


今TVで特集を組まれるほど話題になっているのが母親と仲がいい『ママっ子男子』と呼ばれる男性たち。
これが急増中で30歳以下の男性のほとんどが当てはまるとの噂があるんです!
いったいマザコンとは違う『ママっ子男子』の生態とは!?



|■マザコンとの違いは?


マザコンと決定的に違うのが『みんな自覚があること』と『執着しているわけではないこと』。
「お母さんと仲がいい」「お母さんが大好き」「人になにか言われても気にしない」「キレイで優しくて自慢の母親」と答える男性が多いんです。

|■『ママっ子男子』チェックリスト


・2人で買い物や食事によく行く

『ママっ子男子』たちは母親と買い物や食事に行くのは日常茶飯事。
実際街中で見かけるとカップルと変わらずぱっと見では分からないほどなんです!
どうやら自分のものを買ってもらえるから仕方なく買い物や食事に付き合う、というわけじゃなくて自分の意志で行く人がほとんど。
お互い服を選び合ったり食べ物をシェアしたりカップルそのもの!?

・お互い自撮り写真を送り合う

これもカップルのような行為だけど多いんです。
今はアプリでキレイに加工できるし40~50代のママ世代はキレイな人が多いんですよね♡
母親の写真を当たり前に何枚も保存している彼はママっ子男子の兆しあり。

・2人で頻繁にツーショット写真を撮る

ひと昔前じゃ信じられません。
実際30歳以上の人、特にお父さん世代からは「信じられない」という声があいついでいるんだとか!

・恋バナを普通にする

恋バナも今は母親と普通にする時代になったようなんです。
母親に「彼女いないの? 」「合コンに行ったら」と言われたことのある男性も。
お母さん自身も「息子に彼女を作って欲しくない」と思っているわけではないみたいだからここもマザコンとは違うポイント。

・友達や彼女より先に約束していたら母親を優先する

純粋に「先に約束したから」というシンプルな理由から場合によって母親を優先するという人もいます。
マザコンとは違っていつも母親優先にはしないそう。

・母親を「ママ」と呼ぶ

母親のことを「ママ」と呼ぶことに抵抗がない男性、最近多いみたい。
少し前まで男性が「ママ」といえばバカにされていたイメージですが今は普通!?
女性で「彼が母親をママと呼ぶのはギリギリOK」という声もチラホラ。



いかがでしたか?
彼はマザコンorママっ子男子?
筆者も手を握ったり肩を組んだりするママっ子男子にはビックリしました!
時代の流れとともに少しずつ変わってくるのかもしれませんね。
なにはともあれ家族仲がいいのはいいことです♡
ぜひこんな形もあるというのを参考にしてみてくださいね♡