イマドキカップルの「デート中のバッグ事情」について大調査! 男性の本音とは?

2017.07.19


「デートのときに彼女のバッグを持っている男はみっともない」「持たせている女も高飛車に見える」etc…。こんな声を昔はよく耳にしましたが、それって本当なのでしょうか? 彼が彼女のバッグを持つのはアリ? イマドキカップルの「デート中のバッグ事情」について大調査してみました。

女性の意見は?


出典:Shutterstock.com

【持ってもらう派】

「デートのときは特に重いから」「持ってもらうことに抵抗はない」「持とうか?と言ってくれるから」etc….。デートのときはお泊まりグッズやメイクポーチをフルで持っているという人も。それはかなり重そうですよね。

【自分で持つ派】

多いのは「ファッションの一部だから」という意見。バッグも含めてのコーデだから、ということみたい。「彼に持ってもらうのは申し訳ないから」「自分のものだから彼に持たせたくない」という女性も多く「みっともないから」という理由が主ではなさそう。少し前まではおそらく自分で持つのが当たり前だったかと思いますが時代は変わってきていますね…!

【荷物が多いとき、増えたときだけ持ってもらう派】

買い物した袋などは持ってくれる男性が多いようで、女性もそれに甘えている人が多いみたいです♡「持ってくれる彼氏は優しいと思う」「うらやましい」と、女性側はすれ違うカップルの彼が荷物を持っていることをよく見てチェックしています。というより無意識に目が行って「いいなぁ」と思うのかも!?

男性の意見は?


出典:Shutterstock.com

【特に気にならない】

男性はすれ違ったカップルの「どちらがバッグを持っていたのか」なんて見ていない場合がほとんどなんです。女性ほどまわりを見ていないし、細かいことを気にしていないんですね。だから彼女のバッグを持つことに関しても、特に抵抗がないのかもしれません。「頼まれたら持つ」という男性が意外にも多くてビックリ♡

【重そうなら持ってあげる】

「重そうだから」「買い物中邪魔になるから」と進んでバッグを持ってくれる優しい男性が最近は増えています。実際若者が集まる場所に行くと、男性が持ってあげているカップルは珍しくありませんし、それを指さして眉をひそめる人もいないんですよね。ナヨナヨしているわけでも彼女に持たされているわけでもなく、彼の純粋な優しさってこと♡持っている男性を見ていてもたしかに嫌そうな顔はしていないから、本当に思いやりから持ってあげているだけなんですね!

【兼用で持っている】

たとえば彼の荷物が少ないときは「彼女のバッグに財布と定期だけ入れさせてもらっている」という人や、逆に「兼用で使えるリュックだから、彼女の荷物を入れてあげて自分が持っている」というカップルもいるみたいなんです。これは事情を聞けばなるほど、と思いますよね! 兼用バッグなど最近のファッション事情も関係しているのかも♡

【みっともない】

こちらの意見は昭和の男を支持する男性に多い傾向。30代、40代、50代と年上男性になればなるほど、厳しい意見が増えてきます。「娘が彼氏にバッグを持たせているのは嫌だ」「息子が持たされているなんてみっともない」と親目線の意見としてもこちらが多いようです。どちらかの両親に会う際は、必ずそのときだけは女性は自分のバッグは自分で持つようにしましょう♡


出典:Shutterstock.com

イマドキカップルの「デート中のバッグ事情」いかがでしたか? 今はどちらが持っていても、気にしていない人がほとんどみたいです。ですが、彼女の方があきらかに派手な服装をしていたり命令口調でしゃべっているのはNG! 彼に持たせている感がでてしまいますし、それはまわりから見ても「なんだかなぁ」と思われてしまいます。カップルのデート事情も多様化してきています。
「バッグを持つ男はダメ」なんて決めつけず、2人で2人の答えを見つけてみてはいかがでしょうか?