結婚を考えていた彼女と破局…男性が語る破局理由とは?

2017.11.13

長くお付き合いをしていると、自然と“結婚”という言葉が頭を過ります。もちろん男性も「結婚するならこの人かな」と、ぼんやり思っていたりするもの。それなのに、結婚を考えていた彼女と破局…なんてことも少なくありません。
男性が語った、「破局した理由」とはいったい何なのでしょうか?


彼女との結婚は考える?

出典:shutterstock.com

今すぐ結婚したいかは別としても、付き合っている彼女がいれば少なからず考える男性が多いよう。「いつか結婚するなら今の彼女がいい」「家庭的だから嬉しい」と、ちゃんと彼女のことを見ているんですね。
付き合っているうちに結婚後のイメージがわく言動は好印象でした。


結婚を考えていた彼女と別れた理由

出典:shutterstock.com

■結婚のタイミングが合わず別れた

男性は女性よりも、結婚について考え出すのが遅い傾向にあります。「30歳ぐらい」なんて考えている男性と「もう25歳だしそろそろ」と考えている女性。こんな風に、男女でタイミングが合わないカップルは多いみたい。これはお互いが譲れないと破局原因になってしまいます。

■同棲したら欠点が見えてきた

長く一緒にいたい、お試しのつもり、節約など同棲の理由はさまざま。生活を共にすることで、見えてくるものがあります。しかし一緒に暮らすなか、嫌な部分が1度目についてしまうと、結婚を考えられなくなってしまうのかもしれません。口うるさく言われることを男性は嫌うので要注意!

■家事や掃除が苦手だった

「家庭的だと思っていた彼女が、部屋の片づけが苦手だった」「料理がまずかった」etc...。結婚するうえでクリアして欲しいことがあまりにダメだった場合、フラれてしまうおそれも! 一生一緒に生活していくなかで大切なことなので、苦手な場合は努力も必要ですよ♡

■彼女の親が難ありだった

最近よく聞く毒親などという言葉。両親が変わっていたり、難ありだと結婚は考えさせて欲しいと男性も思ってしまうようです。結婚は本人同士だけでなく両家のことになります。男性からは「彼女はいい子だけど、不安になった」との声もありました。

■どちらかの親に結婚を反対された

結婚するにあたって、家柄などあまり関係なくなった時代とはいえ、今も結婚相手の家柄を重要視する親もいます。反対されて仕方なく別れたり、面倒になって別れてしまう男性もいるようですね。

■忙しくなりすれ違ってしまった

すれ違いが続くと「このまま別れてもいいのかな」と思ってしまうことも。仕事が忙しいとそれしか考えられなくなってしまう男性もいます。忙しい時期にサポートしてくれる彼女でないと、彼が負担に思ってしまうことも理解しておきましょう。破局理由のなかでも多い理由のひとつです。

■もう愛情というより情になった

彼女を女性として見られなくなり、「家族としか思えなくなって別れてしまった」という男性もいるみたい。ダラダラ付き合っていると、いつのまにか気持ちも冷めてしまい情になってしまうのかも!?


出典:shutterstock.com

いかがでしたか? 結婚まで考えて真剣交際していたのに、別れてしまうのにはこんな理由があったんですね。話し合えることは話し合い、早めに解決しましょう♡