さみしいときや彼とケンカ中のときにすると幸せになれる5つのこと♡

2017.12.06

出典:shutterstock.com

彼が忙しいときやかまってくれないとき、ケンカをして「もう別れてやる!」と思ったとき。さみしさやイライラを彼にぶつけたり、めそめそ泣いて悲しんだりするより「幸せな時間を過ごしたい」と思いませんか?
やるだけで幸せになれる、5つのことをまとめてご紹介していきます♡


彼の好きなところを書き出す

出典:shutterstock.com

好きなところを紙に書き出してみると、あらためて彼のいいところに気づけたりするもの。彼の好きなところを考えている時間って、ケンカをしていてもなんだか不思議と幸せな気持ちになれるんです♡ぼんやり考えるよりも、書き出すことで彼のよさを実感できるのでオススメ。


彼の好きなことをひとりでしてみる

出典:shutterstock.com


彼が見たがっていた映画をひとりで見てみたり、欲しがっていたものを買って見たり。彼の大好物を思いっきり食べてみるのも◎そうすると、思っていたよりずっと彼のことを思い出してしまいませんか? 彼の好きなものを見るとイライラしていても「これ彼が好きだなぁ」「一緒にしたかったなぁ」なんて思ってしまうんですよね。彼のことを強く思い出したならまだまだ大丈夫♡すぐに気持ちが落ち着いて仲直りできるはずです。


彼の写真を見返す

出典:shutterstock.com

こちらはかなり有効♡一緒に笑い合っている写真を見ると、楽しかったあのときの気持ちが一気によみがえってきます。スマホの画面を彼との写真にしたり、部屋に彼の写真を飾ったりと普段から目につくところに彼の写真を置くのが◎彼の顔を見るのがイライラや不安解消には結局1番なんです。


ラブソングを聴きながら自分磨き

出典:shutterstock.com

テンションの上がるラブソングはマスト♡たまには、ラブソングを聴いて気持ちを高めてみて。不思議と優しい気持ちになれます。新しいメイクを研究してみたり、半身浴をしてボディクリームを塗ってみたり、いい香りをまとって次のデートの服を買いに行ってみたりetc...。自分磨きをしてキレイになると「彼に会いたい」と自然に思え、気持ちもリフレッシュできます♡


彼に手紙を書く

出典:shutterstock.com

忘れかけていたドキドキした日々を思い出して、思いを手紙に込めてみて。なにが嫌だったのか、どんなことを考えているのか、彼はあなたの気持ちがさっぱりわかっていないかもしれません。かみくだいて丁寧に自分の気持ちを手紙にして伝えることで、思いをちゃんと伝えることができます。実は勘違いしていたり思っていたことがその通りに伝わっていなかった、なんてカップルあるあるですよ!


どのカップルもケンカをしたり、さみしかったりと必ずモヤモヤ期間は存在します。その期間をどう乗り越えるかでまた愛情が深まります♡ぜひ、さみしいときやケンカをしたときには試してくださいね!