恋愛に必須とされてきた○○は今もう必要なし! 恋人をつくる3つのルール

2018.02.13

恋愛の形もさまざま。いつの世代も、そのときどきに合わせた恋愛スタイルが存在します。恋愛において必須とされてきた“○○”は今はもう必要ないかもしれません。

その○○とは? 「恋人をつくる3つのルール」と合わせてチェックしていきましょう。


1.「かけひき」しないこと

出典:shutterstock.com


・面倒なことはしたくない
・疲れるから苦手
・まわりくどくて時間の無駄

「いちいち相手の本心を考えるのが面倒くさい」「わざと試して反応を見ている感じが嫌」など、かけひきに嫌悪感を抱く男女が増えているようです。かけひきされるより、ストレートにアプローチされたほうがわかりやすいですし、好感を持ちやすいということなんです。

恋愛が苦手な男女が増えている今「かけひきされると相手を疑うようになってしまう」「かけひきなんて喧嘩になるだけだしいいことがない」と思ってしまうそう。穏やかに付き合いたいのなら、あえてかけひきする必要はなし!


2.「見た目の華やかさ」にこだわらないこと

出典:shutterstock.com


・見た目が派手だと遊んでいそう
・中身で選びたい
・見た目にこだわる人はプライドが高そう

若いうちは“顔で恋人を選ぶ人”も多いかと思いますが、アラウンド25からは変わってきます。「華やかな子はぱっと見惹かれるけど長続きしなさそう」と年齢が上がれば男性からも敬遠されがち…。「見た目に命かけていそう」「派手そうだし自分には釣り合わなさそう」と、マイナスイメージに繋がらないためにも、見た目にこだわりすぎないことは大切です。

相手に求めるレベルも高すぎると失敗の原因に。モテるためには、基本の清潔感さえキープできていれば充分なのかも。見た目がいいのに恋人がいないと「なにか欠陥があるのかも」と疑われてしまうこともあります。


3.「マメさ」より相手への思いやりを

出典:shutterstock.com


・毎週会わなくても平気
・束縛はされたくない
・マメさをおしつけられても困る

恋愛を1番に考えていない人も増えていますよね。だから男女ともに「毎日連絡がくるのは負担」なんて意見が少なくないんです。マメな人よりも相手を思いやれる人が人気! 逆にまめまめしく連絡をしてきたりアプローチされると、お付き合いする前に引かれてしまう可能性があります…。

相手が束縛だと思ってしまったらアウト、注意が必要です。ぜひふたりのペースで、会う頻度や連絡を取る頻度を決めてみて♡マメなのが悪いのではなく相手にも同じことを求めるのがNG。


出典:shutterstock.com


いくら見た目にこだわって、かけひきしつつマメな連絡を心がけても…今はモテないみたい。恋人が欲しいのなら、時代に合わせたアプローチ方法が重要! 内面を磨いて自分の意見を押しつけず、相手の話にも耳を傾けてみるといい関係が築けそうですね♡こちらを参考に、恋人さがしをしてみてはいかがでしょうか?