「イタイ…」甘めファッションが好きな女性が男性に敬遠されてしまうのはなぜ!?

2018.02.19

女性はかわいいアイテムが大好き♡ファッションだって、甘めなスタイルが着たくなるときもありますよね。でも、男性からの反応がなんだか微妙…。甘めファッションが好きな女性が、男性に敬遠されてしまうのはなぜ!? 男性の本音に迫ってみましょう。

男性が好きな女性のファッションとは?

出典:shutterstock.com

かわいらしい感じが好きな男性も多いですが、男性と女性では、そもそも甘めファッションの線引きが違うようなんです。男性が好きな甘めファッションにブラウス×フレアスカートをあげたとしても、女性が思い浮かべると上下ピンクコーデなどになってしまうことも。男性でピンクがそれほど好きではないという人も多いため、実は好き嫌いがわかれてしまうんです。シンプルが1番のモテ服ってことかも!?

甘めファッションが好きな女性が男性に敬遠されてしまう理由

出典:shutterstock.com

■モテたい感じが伝わってきて苦手

男ウケを狙いすぎている感じが、男性からすると「ちょっと…」ということみたいです。自分が好きで甘めファッションにしていても、“甘い=モテ”の印象が強いのかもしれませんね。大人かわいいに、シフトしていきましょう。

■結婚などいろいろなことに夢見がちなイメージが強い

ザ・女の子なイメージが強いからか、結婚などいろいろなことへの憧れが強そうだと思ってしまうようなんです。「付き合ったら、記念日とか面倒くさそう」なんて本音がチラホラ。

■自分でなにもできなさそう

テキパキ動くより、ほんわかした雰囲気だからこんなイメージを持たれてしまうのかも。しっかりしている一面もアピールしていくとよさそうです。実は仕事ができるや、料理がうまいなどのギャップ萌えが◎

■年齢にあった服装ができるのか不安

ずっと、かわいい甘いスタイルが好きだと「どんどん、イタイおばさんになっていきそう」と不安視する声が聞こえてきました。年齢にあったスタイルが、男性は安心するんですね。

■幼く見えてしまい真面目な話ができなさそう

かわいらしい彼女はよくても、真面目な話や相談をできない雰囲気を男性は好みません。甘めファッションにするなら、内面の大人っぽさは必須。甘いスタイルで、バカっぽい話し方だと彼女候補から一発アウトの恐れが…。

■一緒に歩くのが恥ずかしい

「大きいリボンは、子どもっぽくて変」「ピンクばかりで恥ずかしい」etc...。男性目線だとウケは、イマイチなんです。「甘いファッションは、見た目でいいなと思うことは少ない」が本音なのかも。デートのときは、彼とのバランスもぜひ考えてみて♡

■自分は相手にされなさそう

こちらの真意は「見た目がいい男を求めていそう」「漫画にでてくる王子様タイプが好きそう」など。自分のファッションへのこだわりが強いため、求める恋人への理想も高そうだと思ってしまうそう。


出典:shutterstock.com


イメージだけで、こんな風に思われてしまったら残念ですよね。ある意味、自分を持っているから意思が強いとも言えるのかもしれませんが、モテからは程遠くなってしまうんです。甘いアイテムはほどほどに取り入れて、大人かわいいファッションを目指してみてはいかがでしょう?