束縛がひどい彼…みんなどうしてる? うまく付き合う方法

2018.03.14

男友だちと遊ぶのNG、門限がある、誰とどこにいるか報告しなくてはいけないetc...。あなたの彼は束縛をしますか? 愛されてるのは嬉しいけれど、束縛がひどい彼を持つ女性はいったいどうしているのでしょうか。今回は、上手に束縛彼氏と付き合っていく方法をまとめてみました!


どこまでの束縛ならアリ?

出典:shutterstock.com


束縛と聞くと、苦手な人が多いかと思います。かわいいヤキモチなら嬉しいところですが…。「隠れて飲みに行かない」、「男友だちとふたりで遊ばない」と言われる程度は許せるようです。自分以外と遊んで欲しくない男性からすると、彼女が女友だちと遊ぶのも嫌な場合も…。


束縛がひどい彼とうまく付き合う方法

出典:shutterstock.com


■安心させる言葉を言う

「あなただけが好き」「他の人に興味ない」など。不安になって疑ってしまう、不安になりたくないからしつこく居場所を聞いてしまう、という気持ちを丸ごと受け止めてみて♡根気よく「大丈夫だから」と言い続け、信頼を勝ち得た女性もいました! こちらは少し時間がかかりますが、彼に信用・信頼してもらえるためには必要なこと。

■行先や誰と遊ぶかは毎回報告

聞かれると嫌な気持ちになったりモヤモヤしてしまうことでも、先に自分から報告するのはアリ! わざわざ聞かなくても教えてくれると認識してくれれば、こんな心配する内容は減るんだとか。

■根気よく対応する

怒ったりしても逆効果。しつこい、ウザい、重いなどももちろん禁句! 本人はそんなに束縛をしているつもりがないことも多いみたい。ここは冷静に対応する必要がありそう。

■スルーできるところはスルーする

「心配かけてごめんね〜」など、サラッと流してスルーしていく作戦です。束縛を全部受け止めていると、気づかないうちにストレスになってしまうことも。束縛されることにも慣れるということみたいです。

■徐々に連絡を減らして慣れてもらう

友だちと遊んでいるときは電話に出られない、など、理解してもらうためにすべての連絡を返さないのも有効◎いつもすぐ返すようにしていると、それが彼のなかで当たり前になってしまうことも。

■不安にさせるようなことはわざわざ言わない

親しい男友だちがいる、誘われると断れない、モテるetc...。言っても彼が不安になるだけ。わざわざ不安をあおる発言はしないのが正解です。隠すということではなく、あくまで余計なことは言わないというスタンスがベストなんですね。

■話し合ってお互いの妥協点を見つける

どこまで連絡を取り合ってどこからが自由なのか、譲れるところを話し合うカップルも! ふたりで決めれば最低限守ってほしいラインはお互い死守できちゃいます。どちらかがあまりに自由なのも破局の原因になってしまうから気をつけて♡


出典:shutterstock.com


束縛といってもさまざま。出かけるのを嫌がるなどは、いくら彼のことが好きでも窮屈に感じてしまうのかもしれません。彼の心配や不安を受け止めつついい、距離感を保てるよううまくお付き合いしていきましょう♡