下心アリだけが理由じゃない!? デートでおごってくれる理由を男性に大調査

2018.07.10

デート中、男性に「おごるからいいよ」と言ってもらったとき。嬉しい気持ちの反面、申し訳ない…と、困ってしまう気持ちがありませんか? 男性がおごってくれる理由はなぜ? これは下心だけが理由じゃないかもしれません。デートでおごってくれる理由を男性に大調査してみました。


デートで女性におごることは多い?

出典:shutterstock.com


女性におごることは男性にとって珍しくはないみたいです。合コンや初対面ではさすがに割り勘派の人も多いですが、ふたりきりで会うときは払ってくれることが多いそう。払う意思を見せて、それでも「いいよ」と言ってくれたらご馳走になるのが◎おごってもらって当たり前、のような態度が男性に伝わると二度と誘ってもらえないから気をつけて!


デートでおごってくれる理由を男性に大調査

出典:shutterstock.com


■「いいな」と思っているから

こちらは下心というより純粋に「いいな」という気持ちからご馳走してくれるみたい。気になる女性に対して、おごってあげたいと思ってくれているんだとか♡ただ口説きたいからではなく、好意のひとつと受け取っていいのかも!?

■男が払うものだと思っているから

好きだから、というわけではない可能性もあるんですね。男気があるタイプの男性だと「ふたりで会っていて女性に払わせるのはみっともない」と思っている人も。年齢が上の人ほどそう思っているのかもしれませんね。

■自分のほうが年上だから

年上の男性にとって「いくら友だちや同僚といえども、年下女性と割り勘はしづらい」という意見も。これは男性だけでなく、女性の意見としても理解ができます。

■金銭的に余裕があるから

「余裕があるから別に平気」なんて人もいます。気前のいいタイプの男性は、下心のありなしにかかわらずサッとおごってくれるそう。慣れた様子だった場合、こちらの余裕があるタイプの男性の可能性アリ。

■払わないとかっこ悪い雰囲気だから

オシャレなレストラン、混んでいる会計のところetc...。割り勘しづらい雰囲気だとつい「払うからいいよ」と言ってしまう男性もいるようです。たしかに雰囲気に流されるというのはわかりますよね。

■一緒にいて楽しいから

好きじゃなくても下心アリじゃなくても、一緒に過ごして楽しかったからおごってくれるパターン。「行きたい場所に付き合ってくれて感謝」と、その日楽しかった気持ちを込めてご馳走してくれることもあります。

■日頃の感謝の気持ち

仕事関係友だちなどでも、いつもありがとうの意味を込めて、ふたりで会ったときにご馳走してくれることもあります。「もしかして好かれている?」と安易に考えず、「いつもお世話になっているから」と男性が言ってくれたら素直に感謝の気持ちとして受け取るのがよさそう♡


出典:shutterstock.com


自分からおねだりしていないとはいえ、男性の好意でおごってくれています。相手の気分を悪くしないように言動に注意しましょうね♡楽しい時間を過ごすことができたと男性が思ってくれている証拠かも。参考にしてみてはいかがでしょうか?