男性が女性に話しかけられたくないタイミング7選

2018.07.13

彼に話しかけて「後にして」「今はやめて」と言われてしまった経験はありませんか? タイミングを間違うと一気に空気が読めない女性だと思われてしまうんです。男性が女性に話しかけられたくないタイミング7選をまとめてご紹介していきます。


ひとりになりたい男性心理

出典:shutterstock.com


「考えごとがあるとひとりで考えたい」という男性は多いんです。それは彼女がそばにいても同じ。「近くにいてもいいけど話しかけないでほしい」ということがあるんだとか。話しかけても反応がなかったり「ごめん、聞いてなかった」ということも珍しくなく、ひとりの世界に入ってしまっているのかもしれません。


男性が女性に話しかけられたくないタイミング7選

出典:shutterstock.com


■落ち込んでいるとき

落ち込んでいるとき女性からしつこく「どうしたの?」と聞かれたり、「何があったか話して」と詮索されることを男性は嫌います。落ち込んでいそうなときは彼から話してくれるのを待ちましょう。

■疲れているとき

「ふぅ」とひと息つきたいときも同じ。「ねぇねぇそういえばさ」なんてどうでもいい話をされると普段は聞いてくれる彼でも「黙ってて」とムッとしてしまうんだとか。険悪なムードになるのを避けるためにもタイミングを見計らって!

■考えごとをしているとき

仕事のことや悩みごとを抱えているとき、彼女にハイテンションで話しかけられると「頼むから黙ってて」となってしまうそう。間違いなく空気が読めないと思われてしまいますよ。彼が考えごとをしていて、「うーん…」と生返事だったら話しかけるのは避けるのが正解です◎

■朝起きたとき

朝起きたときはぼんやり頭が働いていない状態…。おしゃべり好きな女性は起きたてから頭がシャッキリしているかもしれませんが、そもそもおしゃべり文化のない男性には厳しい話なのかも!?

■眠いとき

こちらもなかなか男性には厳しいみたい。寝る前に話しかけられた内容は、次の日ほぼ覚えていないなんてこともしばしば…! 真面目な話はこのタイミングでは絶対にNGです。約束ごとをしても適当に聞き流されているだけの可能性大ですよ。

■食べ物を食べているとき

「おしゃべりに夢中で料理が冷めるのが嫌」「おしゃべりに集中したくない」etc...。話すこと自体はよくても、ずっと食べている間中おしゃべりしっぱなしというのは嫌だと感じるんだとか。

■静かな場所にいるとき

図書館、電車など。話し声が目立ってしまいますし、まわりからもジロジロ見られたりしてしまうことも。おしゃべり禁止ではないけれど静かな場所では、話の内容がまわりに筒抜けなのも、男性は気になるのかもしれませんね。


出典:shutterstock.com


思い当たるシチュエーションはありましたか? たしかに男性が嫌がりそうなタイミングかもしれませんね。彼が疲れているときはもちろん、静かにしなければいけないところでも気をつけましょう!