モテ女子がしている可愛いおごられテク

2018.07.25

いつもうまくおごられているモテ女子たち。図々しくならず可愛くおごられるには、いったいどうしたらいいのか悩んでしまいますよね。今回はモテ女子がしている、可愛いおごられテクについて迫っていきましょう。


可愛いおごられ方とは?

出典:shutterstock.com


「払います」と言って、男性と揉めてしまった経験はありませんか? おごってもらうのは申し訳ないという気持ちから割り勘を主張しますが、それってもしかしたら男性からしたら可愛くない…!? その点モテ女子はおごられ方が絶妙。図々しくならず可愛くおごられているから、男性からしても「喜んでくれてよかった」となるみたい。目指すは可愛くおごられる、ですね!


モテ女子がしている可愛いおごられテク

出典:shutterstock.com


■最初からワリカンを主張

おごられる気満々だと男性は嫌になってしまうそう。払う意思を見せることは大切です。逆に「会計のタイミングでふらっとトイレにいなくなるのはちょっと」と不評…! おごってあげたいと男性が思えるかどうかがポイントなんですね。最初からおごられる気満々の女性には、男性はおごりたいとは思えません。

■遠慮せずに好きなものを頼んでおいしそうに食べる

おいしそうに食べる女性は魅力的♡食事を楽しむ姿は男性から見て可愛く魅力的にうつるんです。「おいしそうにたくさん食べてくれたほうが、おごりがいがある」みたい。変に遠慮して食べないと男性も食べにくいのかもしれません。「少ししか食べないと誘って迷惑だったのかなと思う」という、男性の意見も少なくないんです。

■食べることに集中せずトークも楽しむ

おいしそうに食べることは大切ですが、もちろんおしゃべりも楽しみましょう。「一緒に食事して楽しかったな」と男性が感じてくれたら「おごるよ」となることが多いんだとか。逆に楽しくなかったらおごるなんて当然嫌ですもんね…! せっかくの食事デート、楽しく過ごすのが1番ってこと♡

■「ごめんね」ではなく「ありがとう」と喜ぶ

おごっても「ごめん」「申し訳ないなぁ」と言われると、なんだか男性のテンションも下がってしまいます。「ありがとう」「おいしかった」「嬉しい」とポジティブな言葉で感謝の気持ちを伝えるのが◎喜んでくれるとまたおごってあげたい、また食事に誘いたいと自然と思うものなんです。

■帰宅してもう1度お礼を送る

その場でお礼を伝えて終わり…。ちょっと待って! ちゃんと帰宅してからもお礼を言うべし。モテ女子はコミュニケーションをとるのが上手なんです。定型文ではないお礼と感想が送られてくるとあらためて「楽しかったな」「よかった」と男性が思うものです。あとから言われると本当に感謝しているのが伝わって◎


出典:shutterstock.com


いかがでしたか? まったく払う気がないのは論外ですが、払うよと言ってくれているならうまく甘えるのが正解なんですね。可愛くおごってもらっていい恋愛につなげていきましょう♡