天然? あざとい? 女子への男性の意外な本音

2018.08.19

女性は同性を見る目が厳しく、天然を装っている子や、あざとい子を見抜くのが得意ですよね。でも、男性はわかっているのでしょうか。天然? あざとい? 女子への男性の意外な本音を大調査していきたいと思います。


天然、あざとい女子を見抜ける?

出典:shutterstock.com


最近は草食系、省エネ系男子が増えてテンションが高すぎる女性や、あからさまにベタベタしてくる女性は敬遠されがちなんです。天然なのかどうかよりも、「なんか苦手かも」と思われてしまったらアウトというわけ。女性に比べると、あざとい女性を見抜くのはやはり苦手な男性が多いようです。他の女性から指摘されて気づいた、程度みたいですね。


天然? あざとい? 女子への男性の意外な本音

出典:shutterstock.com


■可愛いからOK

「どちらかよくわからないけど可愛いならOK」という意見は少なくありません。結局のところ可愛ければいいってことなんですね! 可愛い子には弱い男性がそれだけ多いのかも!? あざとくても害はないですし、それで可愛いなら付き合ってもいいそう。わかりやすく「ご飯行きたいです」とアピールしてくれたりするので、男性からからすると誘いやすいのがあざと系女子のいいところ♡

■気づいているけど特に気にならない

「あざといのかなと思うけど別に気にならない」と、特に害がないからか気にならないとの声も。そういうキャラだと認識してくれるようです。女性のように「あざといから嫌い」とはならないのが男性らしいですよね。あざとい女性が、必ずしも男性から嫌われるというわけではないのです。

■天然、あざといがよくわからない

よくわからないという男性もけっこういます。天然を装ったあざとい系女子を見抜くのは難しいのかもしれません。男性の前でだけ態度が違うのだとしても、男性はそれが普通だと思うのでわからないようです。たとえば「わかんない〜」は本当に天然で言っているのか、計算なのか…。騙されたことのある男性もチラホラいました!

■苦手だけど愛想がよくて可愛く見える

好きになったり彼女にすることはないけれど、友だちならいいということでしょうか。多少距離感が近くてベタベタしてきたとしても、いつもニコニコしていて愛想がいいのはたしか。男性として悪い気はしないんだとか。コミュ力の高さは見習うべきポイントですね♡

■自分が守ってあげなきゃと思う

天然でも計算でも女性グループから浮いてしまうと、ひとりでいることが多くなりますよね。そんな姿を見て逆に気になり出したり「自分が守ってあげなくちゃ」と思うようです。モテるのはいつもグループで群れている女性よりも、これぐらい儚げな雰囲気をまとっている女性なんです。


出典:shutterstock.com


あざとくても可愛いならOKとは男性ならではの意見ですよね。ツンツンしているよりも可愛げがあっていいのかも? 男性の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。