「○○を褒める」年上男子、年下男子のオトし方は真逆! その攻略法を伝授

2018.09.13

年上男子、年下男子、あなたはどちら派でしょうか? どちらも攻略法は同じだと思っていたら大間違いなんです。「○○を褒める」年上男子、年下男子のオトし方は真逆! その攻略法を伝授していきます。


モテテクは効果的に使わないと無意味!?


出典:shutterstock.com


モテテクは誰にでも効果的というわけではありません。年代によっては古いと思われたり、逆にあざといと思われてしまうことも。これは気をつけないといけませんね。特に年上と年下の男性では褒め方はもちろん、女性を可愛いと思うポイントや女性に求めることなどすべて違ってくるんです。それさえ理解すればアプローチしやすくなるかもしれません♡


年上男子のオトし方


出典:shutterstock.com


■「カッコイイ」より「可愛い」と褒める

年上男性は内面を見て「可愛い」と言われることに慣れていません。ドジな姿を見たときに「可愛いところあるんですね」とフォローを♡カッコイイは言われ慣れていてお世辞だと思われてしまうのかも?

■彼に頼りすぎずできることは自分がする

店を選ぶのも彼任せにしないこと。年下なのにしっかりした女性に男性は弱いんです。年下女性と付き合うのを敬遠する男性は「何でも頼ってきそうで嫌だ」という人が多いんですよね。自立したしっかりした女性であるとアピールしましょう。

■彼が甘えやすい環境をつくる

彼が甘えやすい環境をつくるのも大切♡年上男性は彼女が年下だと甘えにくいみたい。一緒にいてカッコつけなくてすむ、リラックスしていられる相手を求めています。年上彼の負担になってしまうので甘えすぎは禁物です。しっかりした年下彼女を求める声多し!


年下男子のオトし方


出典:shutterstock.com


■「可愛い」より「頼りになる」と褒める

つい年下男性を「可愛い〜♡」と言ってしまっていませんか? これは実は褒め言葉ではまったくナシ! むしろムッとされてしまうことも。「バカにされているように感じる」「年下扱いは嫌」など。頼りになる、が1番の褒め言葉です。

■何ごとも彼を立てる

年下男性は彼女が年上であれ自分を立てて欲しいと思っているものです。何ごとも彼を立てることを意識してみて♡でしゃばりの年上女はNGです! 年下男性へのアプローチは少し控えめくらいがちょうどいいんです。覚えておいて損はなし。

■甘える

年下彼なら自分がしっかりしなきゃ、と思ってしまいがち。年下に甘えるのはどこか気恥ずかしいですよね。でもやっぱり甘えられたい男性が多いんです。女性として意識してもらうためにも弱いところや可愛い姿を見せることが大切ですよ♡



出典:shutterstock.com


いかがでしたか? 褒め方がまったく違うなんてビックリ! 適当に褒めていると「思ってないでしょ?」と言われてしまうかもしれませんが、これなら失敗知らず♡うまく褒めて男性にアプローチしてみてくださいね。