「結婚して幸せ~♡」思わずイラッとしてしまう女友だちのSNSの投稿とは?

2018.09.17

アラサーにもなってくると気になるのが結婚の話題。女友だちの動向が気になる女性も多いのでは? 今は頻繁に会わなくてもSNSで簡単に近況を知ることができます。そのぶん知りたくなった情報を知ってしまうことも…! 「結婚して幸せ〜♡」思わずイラッとしてしまう女友だちのSNSの投稿をチェックしていきましょう。


「結婚して幸せ」アピールはイラッとする?


出典:shutterstock.com


同性の反感をかってしまうこの行為。幸せアピールはもしかしたら気づかないうちに自分もしてしまっているかもしれませんよね。ただ自分が楽しかったできごとをアップするのはよくても、必要以上にマウンティングをとるような言動はNGです。女性は特に同性に厳しいもの。敵にまわさないほうが得策です! 友だちとの関係がSNSがキッカケで崩れてしまった、という人は少なくないんですよね。


思わずイラッとしてしまう女友だちのSNSの投稿とは?


出典:shutterstock.com


■「結婚して幸せ」と毎回文章がノロケ

たまになら許せてもすべての投稿があれ? 惚気…? となるとうんざりしてしまいがち。結婚して幸せな気持ちを誰かに伝えたくても見ているのが友だちなら配慮すべし。結婚して幸せでも毎回はダメです。

■写真が彼の顔をあえて隠していたりと意味深

顔を隠している方が嫌味っぽくとられてしまいます。後ろ姿や横顔など逆にツーショットよりも「察して」という感じがしてしまうところが女性ウケ最悪。「隠すくらいなら載せないで」と思われてしまいますよ。

■婚約指輪を見切れさせている

わざと手を顔まわりにもってきていたりする写真、同性には見抜かれています。「ネイル変えましたとか言いながら指輪見せたいだけでしょ」という意見も! もちろんわざとらしいポージングじゃなければOK♡

■ふたり分とわかる料理をいつも載せている

手料理はもちろん、カフェでのケーキも飲み物もすべてふたつずつ。これではいつも旦那さまと一緒、ラブラブアピールにとられてしまうかも。それよりオシャレな構図での撮り方をしたほうが女性ウケしますよ。

■「みんなも早く結婚した方がいい」と上から目線で語っている

「こんなに幸せなのになんでみんな結婚しないの〜? 」「結婚って幸せすぎるよ」とあおっているともとれる発言は控えましょう。写真はもちろんですが、文章にも気をつけて!

■ハッシュタグが多い

「旦那さんが買ってくれた」「料理うますぎて天才だって」など。「いちいちハッシュタグにするほどのことか? 」が多くの女性の本音です(笑)普通に文章を書くより反感をかってしまうおそれアリ。



出典:shutterstock.com


当てはまるものはありましたか? 幸せアピールをして反感をかわないように気をつけないといけません。特に結婚はデリケートな話題。ぜひマナーを守ってSNSを楽しみましょう♡