男性ドン引き! カラオケでやってはいけない7つのこと

2018.10.09

みんな大好きなカラオケ♡気になる彼やお付き合いしている彼と行くことも多いのではないでしょうか。そんな人はカラオケでのNG言動を理解しておく必要があります。男性ドン引きのカラオケでやってはいけないこととは?


距離が近づくカラオケデート


出典:shutterstock.com


カラオケデートはふたりでもグループでも◎密室空間ですし、普段聞けない歌声も聞けて距離を縮めるにはもってこいなんです。ただ、距離が近いぶん「えっ? 」という言動が目立って目についてしまうのはたしか。カラオケを楽しむことは基本ですが、自分だけ楽しみすぎるのはNGなんです。まわりや彼のことも考えましょう。


男性ドン引き! カラオケでやってはいけない7つのこと


出典:shutterstock.com


■マイクを離さない

自分のペースで自分ばかり曲を入れるのはNG。特に大人数で行ったときはバランスよくみんなで歌えるように考えないといけません。大人数でも案外見られているから気をつけるべし。

■人の歌を聞かない

つい無意識にやりがちなこちらの行為。自分の知らない歌や大人数のときに退屈になってぼーっとしたり。ここでニコニコ楽しそうに人の歌を聞く女性は性格がよく見えるんです。無視してスマホいじりは性格悪い感じが出てしまいますよ。

■みんなが知らない曲ばかり歌う

「誰の曲? 」「盛り上がれない」etc...。アニメ、ロックなどみんなが知らないようなマニアックな曲はしらけてしまうことも。やはりある程度はみんなが知っていてノリノリで楽しめる曲を選ぶのがマナー♡

■モノマネを始める

モノマネでなくても声が似ているアーティストをチョイスすると微妙に恥ずかしい事態に。まわりに頼まれてやるならまだしも自分から「見てー」アピールは痛々しいんです。

■合いの手を入れたりやたらデュエットしようとしてくる

人の歌にグイグイ割り込むのはダメ。デート中ならなおさら「えっ? なに? 」と彼が戸惑ってしまいます。カラオケデートでは無理に盛り上げようと頑張らなくてOK。

■外国語の曲しか歌わない

英語、韓国語など。好きな歌を歌いたい気持ちはわかるけれど、流行っていても知らない人もいます。女子会ではないことを思い出して。カッコつけている感じが苦手で男性は引いてしまうそう。数曲にして彼の反応をまずはチェックしてみましょう。

■かたくなに歌おうとしない

「恥ずかしいから」とかたくなに歌わない女性いますよね。「なんのためにカラオケに来たの? 」と呆れられてしまうみたい。人は思っているほどあなたの歌を聞いてはいません。楽しく歌える歌いやすいものを選ぶとよさそうです♡



出典:shutterstock.com


あなたは当てはまるものはありましたか? 気づかないところで彼に見られてドン引きされている可能性があるんですね。NG行為に気をつけてカラオケデートを楽しみましょう♡